ステーショナリー・パッケージ等、オリジナル商品のOEM/ODM生産ならジオジャパン

オリジナル商品開発支援サービス OEM/ODM

中国検品工場

ジオジャパンでは、上海に専属の検品工場を置いています。海外の協力工場で生産した製品は、ここですべて国内へ輸入する前に検品し、品質管理を行います。海外生産においても安心してお任せいただけるよう、厳しい独自基準に基いた検品を経て、商品を出荷しています。
自社検品工場による徹底した検品体制を構築することで、いつでも信頼できる商品を自信を持って出荷できるよう邁進してまいります。

ジオジャパン専属検品工場
規格外品の除去

規格外品の除去

全ての項目について、規格に適合している製品であるかを徹底的に検査します。どのような異常も見逃さないよう、目視もしくは各計測器を使用して一つ一つ丁寧に確認し、不良品の流出を防止します。
検査箇所の見逃しがないよう、詳細な加工指示書を共有することで、検査精度の向上に努めています。

異物混入チェック

異物混入チェック

ゴミ・毛・ほこり等、大事な製品に異物が混入していないか、一つずつ慎重に確認し、混入物を未然に防ぎます。縫製品に関しては、縫い針や待ち針が残っていないか検針も実施します。
また、製品に汚れが付着していないかのチェックも行い、クレームゼロを目指します。

検品作業の効率化・精度向上

検品作業の効率化・精度向上

日々の改善により、製品の不適合率は減少傾向にありますが、不良品が皆無な状態は残念ながらありません。しかし、慎重に確実に検査することで、不良品の流出を未然に防止することができます。ジオジャパンでは、品質検査の精度向上を掲げ、スピーディかつより精緻な検品体制を構築するため、日々改善に取り組んでいます。

OEMコンサルティング

OEM/ODMに関してお困りのことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。
経験豊富なOEMコンサルタントがきっとお応えします。

PAGE TOP