脳のトレーニング、怠っていませんか?

ハッピーキューブはあらゆる年齢層に、楽しみながら多くのスキルを身に付けるのに役立ちます。

ベルギー生まれの脳トレパズル・Happy Cube(ハッピーキューブ)

なぜ、教師がこのパズルを好むのか?

学校教師がハッピーキューブを好んで授業に用いる理由。6色のこのキューブパズルは、生徒たちの成長レベルに応じて難題を持ちかけてきます。安全かつ黙々とトライする静かな時間を提供します。

遊びのイメージ

なぜ、大人の方ができないのか?

ハッピーキューブを使って、子供たちとタイムを競ってみましょう。案外あなたの方が遅いのでは・・・? 子供たちは、3Dキューブで感覚的に構築しながら、空間的問題を解決します。脳の衰えを感じている大人の方、負けていられません、今すぐハッピーキューブを始めましょう!

LEVEL1からすぐ始める

空間知性

ハッピーキューブは、あなたの心の目で視覚化する能力を訓練します。 空間的な問題を解決し、緻密で微妙な違いに気づくことを学びます。 この3Dパズルは、他のおもちゃでは味わえない、あなたの立体的かつ空間的な洞察力を刺激します。

心身の整合

子供たちは3Dキューブの構造を頭と指を使って構築しながら、「心 VS 身体」の整合を試み、改善しようとします。カラフルで質感の柔らかいハッピーキューブは、「見て感じる」という基本的な感覚を刺激します。これはもはや、子供だけでなく大人にも言えることです。

感情の発展

自らの挑戦を達成することの価値は、あなたの自尊心を高め、自分自身の基準をレベルアップすることにあります。 まず挑戦し、次に成功の喜びに出会う間に、些細な変化に気づきながら、そしてより柔軟な方法を学びます。

知力強化

ハッピーキューブはあなたの論理的思考・概念の理解、そして問題解決を行うための知性を強化します。 このキューブパズルに対するあなたの目標は、パズルが挑んでくる挑戦を達成し、勝利を宣言することです。ハッピーキューブがあなたの集中力の持続を誘発し、そして増進させるでしょう。


ベルギー生まれの難解脳トレパズル
Happy Cube(ハッピーキューブ)とは?

難解キューブパズル HappyCube(ハッピーキューブ)の遊び方1
STEP.1

ハッピーキューブはシートの色によって難易度が変わり、1~6まで各レベルのパズル遊びが楽しめます。まずはシートからピースを外して、立体キューブを作りましょう。最も簡単なレベル1(ブルー)でキューブが作れるようになったら、他のレベルのシートにも挑戦してみてください。もちろん、最初から難易度の高い色に挑戦してみるのもいいでしょう!

LEVEL1からすぐ始める
難解キューブパズル HappyCube(ハッピーキューブ)の遊び方2
STEP.2

キューブができたら、シートのフレームに戻していきましょう。平面での形を把握する訓練になります。これも意外に難解。STEP.1&2で2段階の遊びを楽しんだら、次は異なる色で2枚以上のシートを使ってマルチカラーのキューブやタワー作りに挑戦してみてください。1シートだけでは味わえない、さらなる困難が待ち受けています!(難しすぎるので、パッケージ裏面のヒントを見てもいいですよ。)

LEVEL1~6をまとめて購入

お客様の声

  • 30代・女性のレビュー
    家族で盛り上がる!

    ハッピーキューブを一日持ち歩いて夕方にレベル2ができた!と達成感に満ち溢れていました。「できた!」「できない!」と家族4人で盛り上がりました!

  • 40代・男性のレビュー
    娘と競争中、息子も参戦。

    もうすぐ6歳になる娘と、好きなレベルを選んでどっちが早くできるか勝負して楽しんでいます。3歳の息子も形や色に興味を示したのか、いつのまにか参戦していました!(難しくてさすがにできませんが…)

  • 30代・女性のレビュー
    片づけるのも脳トレ!

    息子がハッピーキューブをすべて元のシートに戻し、元のパッケージに入れて片付けていました。片付けなさい!などと言ってないので驚きましたが、しまえることも「すごいでしょ、レベル6もすぐしまえた!」が自慢なのだと思います。

いつも夢中!ENGAGING TOYS

夢中になって遊ぶ体験を増やし、家族の未来をつくる

ジオジャパンで扱うトイを「GEOTOY」(ジオトイ)と呼んでいます。「GEO」は、私たちの社名と「幾何学(Geometry)」を組み合わせました。世界中にあふれるトイの中から、GEOTOYとして扱うトイを選ぶとき、「幾何学を学べる」というコンセプトのほか、私たちは2つの基準を持っています。
1つめは、「夢中になって遊べるかどうか?」です。ジオジャパンではこの夢中になれる力を「夢中力」と呼び、そのトイを「ENGAGING TOYS(エンゲージング・トイ)」として、GEOTOYの最も大切な個性として位置づけました。
これからの時代に求められるのは、他者には代替できない、独創性の高いことだと言われています。そんな時代に必要な力の一つがこの夢中力だと考えます。ジオジャパンはGEOTOYを通してこの夢中力を高める「夢中になって遊ぶ体験」を増やしていきます。
2つめの基準は、「家族に幸せをもたらしてくれるだろうか?」です。夢中になって遊べる、その環境を支えているのが家族の存在です。一人でも、兄弟姉妹や親子と一緒でも遊べる。祖父母が安心して孫への贈り物にもできる。トイを囲む家族の先にはいつも笑顔がある。GEOTOYは、そんな家族の暮らしに寄り添うものでなくてはなりません。
子どもたちの将来、家族の未来に、そのトイで遊んだ幸せな記憶がいつまでも心に刻まれ、トイが平和の象徴であり続けること。「だれもが夢中になって遊ぶGEOTOYで、家族の未来をつくる」。これがジオジャパンの使命です。

お問い合わせ

株式会社ジオジャパン [GEO JAPAN CO.,LTD.]
【本社】〒799-0113 愛媛県四国中央市妻鳥町2192
【東京支社】〒164-0011 東京都中野区中央3丁目13番地11号 MGビル402
TEL:0120-610-613 (※平日10:00~17:00)

WEBからのお問い合わせ
オンラインショップで購入

SNS

instagram@engagingtoys
/twitter@EngagingToys
facebook@engagingtoys
LINE@ENGAGINGTOYS